【mabl】AIテスト自動ツール比較

AIを活用したテスト自動化ツールの比較

AIテスト自動化ツールは、近年日本でも少しずつ広がりを見せています。

テスト自動化ツールとは

まず、テスト自動化ツールとは、コンピュータープログラムの不具合を見つけ出しソフトウェアテストの自動化を支援するツールになります。

こちらを利用することで、ソフトウェアの品質管理の課題解決を手助けをし、作業工程が減ることで結果コストの削減や効率的な業務に繋がっていきます。

テスト自動化ツール比較

製品名機能初期
コスト
作成
コスト
運用
コスト
サポートローカル実行おおよそのコスト
mabl◎ ◎  ◎  ◎  ○  ∞<CLI>お問い合わせください。他店のサービスの20%〜30%の価格帯です。
A社×200回実行 月¥50,000〜
B社×200件まで 月¥41,800 ローカル実行のみ
C社××××初期費用:3ヶ月300万 運用:おおよそ月50万〜100万

mablはシリコンバレー発のスタートアップのツールですが、日本でもnoteやRettyといったサービスで利用されています。使い方としてはSeleniumと似ており、chromeの拡張機能をインストールして画面操作を記録して、テストスクリプトが作成されます。mablもAIにより、画面の変更時に自動でテストを完了させることができます。

また作業中でも、テストを修正することができたり、ローカル実行については無制限など他にはない様々な特徴を持っています。

サポート面においては、mablはアメリカのツールなので英語になりますが、日本人サポーターがおりますので、わからないことやお困りのことなどチャットで質問したりお客様の製品フォローに積極的に取り組んでいます。私たちモンテカンポもメールをいただければサポートすることができます。

またmablのサイトヘルプにはmablの操作方法や使い方のコツなど多くの動画やドキュメントがありますので、英語に抵抗のない方は多くの情報を手に入れることができます。ウェビナーも定期的に開催されていますので、興味がある方はぜひ参加してみてくださいね。

mablに関するお問い合わせ

mablのトライアルアカウントのお申し込みや、製品デモの依頼、機能、価格についての問い合わせなど日本正規代理店である当社にお気軽にお問い合わせください。

モンテカンポのSNSもぜひ覗いて行ってください⛰️

Posted by IMAMURAMai