【mabl~基礎編~】PDFテスト

※こちらの機能はエンタープライズプランでのみ使用できます。

ブラウザテストを作成している間に、PDFのダウンロードが開始されると、mabl Trainerが自動的に検出します。
読み込まれたら、トレーナーを使用して、ドキュメントが正しくレンダリングされているかどうかを検証するステップ(アサーション、変数、条件分岐など)を作成します。

mablは画像からテキストを抽出できません。mablがアサーションを実行するためには、カーソルでハイライトできるテキストが必要です。

PDFをダウンロードするきっかけとなる要素をクリックします。
mablが自動的にPDFを認識し、ローカルストレージにダウンロードするのを待ち、新しいタブでPDFを開きます。
mablトレーナーを使って、PDFのコンテンツに対してアサーションを行い、重要な要素を検証してください。

終わったら、PDFタブを閉じて、テストの続きをしてください。

注:PDFがWebページに直接埋め込まれている場合は、通常のビューの代わりにPDFビューが表示されます。


PDFの中で検証する必要があるデータは、ダウンロードを開始する前にそのデータを変数に格納しておき、PDFの中でその変数に対してアサーションを行うことができるようにしてください。

Posted by IMAMURAMai