【PractiTest】主な更新情報<1月>

1月の主な更新機能

PractiTestから直接JIRAフィールドを編集する

JiraからPractiTestにフィールドをマッピングする機能を追加した後、PractiTestからJiraフィールドの値を編集することができます。これはPractiTestを全体の情報のハブにするためのもう一つのステップで、全体のデータに基づいてダッシュボードとレポートを生成することができます。

デモデータプロジェクト

PractiTestで実際の作業を始める前に練習したい方用にデモデータ新しい「デモプロジェクト」を作成して、ソフトウェアを学習し、探索することができます。(当社のトレーニングコースと認定プログラムもご確認ください)

トレーサビリティのインポートとエクスポート

エンティティをインポートまたはエクスポートすると、リンクされたエンティティもインポートされ、プロジェクト全体で完全なトレーサビリティが保たれます。

インポート/エクスポートリンクされたトレーサビリティ
要件テストと課題
テスト要件
課題要件と課題

PractiTest(プラクティテスト)に関するお問い合わせ

「PractiTest(プラクティテスト)」のトライアルアカウントのお申し込みや、製品デモの依頼、機能についての問い合わせなどお気軽にお問い合わせください。

Posted by IMAMURAMai